分析サービスのご案内 >> PCB分析(その他) >> 

シーリング材中のPCB分析

三浦工業のPCB分析(その他)
ダイオキシン類分析
PCB分析(絶縁油)
PCB分析(その他)
各種廃棄物中のPCB分析
塗膜くず中のPCB分析
シーリング材中のPCB分析
有機顔料中のPCB分析
TPH試験(GC-FID法)
放射能測定
食品分析
近年は環境分野のニーズの高まりに応じて、絶縁油以外のPCB分析の需要が増加しています。弊社では塗膜くず・シーリング材・有機顔料・その他廃棄物など各種ニーズに対応したPCB分析を実施しております。

シーリング材中のPCB分析

PCB無害化処理認定施設で処理するために

分析方法
低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第4版)
(令和元年10月 環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物規制課)
測定機器
GC/ECD
定量下限
50 mg/kg
納期
試料受領後10営業日

PCB汚染物該当性の判断のために

分析方法
低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第4版)
(令和元年10月 環境省 環境再生・資源循環局 廃棄物規制課)
測定機器
GC/ECD or GC/QMS
検出下限
0.10 mg/kg
納期
試料受領後10営業日

※多検体や繁忙期のご依頼の場合は、ご希望納期に沿えないことがありますので、ご了承下さい。

シーリング材中のPCB分析建築用シーリング材は、主に建物の外壁などを構成するガラスやサッシ、パネルなどの各種部材間に防水性・気密性を確保する目的で使用されていますが、1972年以前に施工された建物について、改修・解体等を行う場合、シーリング材中のPCB含有の有無を確認する必要があります。

なお、PCBを使用しているかどうかの判別方法については、日本シーリング材工業会HPをご参照下さい。
http://www.sealant.gr.jp/tec/pcb

令和元年10月に改定された「低濃度PCB含有廃棄物に関する測定方法(第4版)」では新たに「10. 廃シーリング材(含有量試験)」が追加されました。
弊社では、マニュアルに基づいて分析対応いたします。
ぜひお気軽に弊社へご相談下さい。

ページトップへ
お問い合わせお電話でのお問い合わせは 089-960-2350

分析サービスのご案内
b_line